2017年度の海外視察につきまして、概案が固まりましたのでご案内申し上げます。

今回は、慶應義塾大学大学院理工学研究科の飯田教授を団長として、欧州(イタリア、スペイン)の天然ガス自動車普及の取組み事例を学ぶべく、行政、運送事業者、自動車メーカー工場サイト等の訪問を企画調整中でございます。

皆々様の奮ってのご参加のご検討をお願い申し上げます。

なお、お申込みについては、一旦、添付書式にてFAXやメールにてご連絡をいただき、後日改めましての正式申込となります。

2017年度海外視察について